バレエの公演を終えて

一昨日の昼休み時間に、
2年生の澤木さん、幸田さん、藤本さんの
3人が校長室を訪ねてくれました。

バレエ


実は、私の方で、一度顔を出して
と言っていたのですけれど。


3人は藤原めい子バレエ教室に所属し、
11月20日に北上市の
さくらホールで行われた発表会で、
日頃の稽古の成果を存分に発揮されました。

私も招待していただき、
楽しみにしていたのですが、
はずせない用務が入り、
行くことができませんでした。

本当に残念でした。

3人にとっては、集大成としての
最後の公演とのこと。

やり終えた充実感が笑顔に現れていましたね。


ブログに先行して
フェイスブックにアップしたところ、
次のような声をいただきました。

以下、一部を紹介します。


みなさん、美人さんですね。
内面の充実感がお顔にも出ています😊
(東京の大学職員)

体の重心にかかる
重力をあらわすベクトルの向きと、
体の軸が一直線に重なる。そんな立ち姿の3人。
バレエで培われたものなのでしょうね。
足先が、少し外向きに開いて
立っておられるのではないかと、想像いたします。
生徒さんたちが、
こうして校長室を訪ねてくれるのですね。
いいですね。
(島根県の高校の校長)

こうして招待されるのって、ワクワクしますね〜
最近行っていなかったのですが、
昔はピアノやら日本舞踊やら
いろいろと行ったのを思い出しました。
チャレンジする姿がいいな。
(大阪の高校教師)

気軽に校長室に生徒が行けるって最高ですね。
(ある高校のPTA会長).

体の軸が真っ直ぐ。さすがバレリーナ。
部活はもちろん、
さまざまな活動で生徒が「世に出る」こと、
それを応援する学校。
すばらしい構図だと思います!
(京都の高校教師)


高校は学校にある部活動だけではなく、
様々な課外活動に打ち込む場でもあります。
このかけがえのない経験が、
きっと今後の生きる力になっていくことでしょう。

お疲れ様でした。

生徒の皆さん、
校長室は気兼ねなく
気楽に顔を出してくださいね。





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1367-51afb10c