魯山人風納豆お茶漬け

今日のお昼に、納豆茶漬けを作ってみました。

とはいっても実はこれ、
結構体力がいります。

翌日筋肉痛です(ウソ)。

まず、大きめの湯のみに納豆を入れ、
200回以上練ります。

納豆01LT


納豆02LT


全体が白い塊になったら
そこに醤油数滴を混ぜ、
「おいしくなあれ」と念じながら
更に10分くらい練り続けます。

納豆03LT


最後に、ネギのみじん切りと、
辛子を入れて完成。

これを、アツアツのご飯にかけて、
炒りゴマをふって、お茶をかければ、
あの北大路魯山人が絶品と称した
納豆茶漬けのできあがりです。

納豆04LT


これは、「江戸前の旬」という
漫画に書いてあったもので、
前から一度やりたいと思っていました。

私は、ちょっと変形して、
今、ハマっている、
(株)惣兵衛の食材を取り入れてみました。

醤油の他に、
惣兵衛玄米麹生味噌を混ぜ合わせます。

ご飯は惣兵衛の無農薬玄米、

お茶は惣兵衛黒煎り玄米茶を使いました。

惣兵衛ラインナップ、最高です。

そして、納豆が別物になっていて
とっても美味しいです。

余ったネギのみじん切りは
味噌と混ぜてネギ味噌に。

納豆05LT


このネギ味噌が美味しくて、
味噌スープにして飲んでしまいました。

3パック70円の納豆が、別物の美味しさになりますよ。

皆さんもやってみてください!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1322-7665879d