マナ・プロジェクト

本校では、
「学校・地域・保護者が総がかりで行う
アクティブ・ラーニングの推進」を目的とした
「花巻北高校アクティブ・ラーニング推進プロジェクト」
を立ち上げ、実施しています。

第1回は5月13日(金)に熊谷先生(警察学校)
金子先生(青森県総合教育センター)
鈴木先生(岩手県総合教育センター)
をお呼びして充実した研修会を行いました。

第2回は7月14日(木)に、
筑波大学の五十嵐沙千子先生から
モデル授業を行っていただき、
その後は、筑波大の院生や、
仙台南高校、盛岡三高の先生方も交えた
ディスカッションを行いました。

そして、今日は第3回。
宮城教育大学から先生1人と
5人の学生さんが来校し、
授業参観と研修会が行われました。

実は、この企画は、昨年度本校を卒業し、
宮城教育大学に進学した
佐々木真菜さんが行ったものです。

私は「マナ(び)プロジェクト」と名づけました。

真菜さんにインタビューしたところ、
こんなお話をしてくれました。

自分は、高校2年時まで
英語の先生になりたいと思っていた。

ところが、佐々木先生と泉先生の
公民の授業を受けたら、とても楽しくて、
自分でもっと勉強したいと思うようになった。

そして、将来は公民の教師になりたい
という思いが強くなり、宮城教育大に進学した。

大学の夏休み期間中を活用して
母校で授業見学をしようと思い泉先生と連絡をとり、
花北での授業見学が実現した。

更に、せっかくの機会なので、
広い学びの場にしようと考え、
思いきって数人の仲間と、
教官の吉田先生に声をかけた。



素晴らしいですね。

自分の目標の実現のために、
ただ大学での講義を受けるだけではなく、
長期休暇を活用して、母校に出向いて
授業見学会を企画するという主体的な行動に
拍手を送りたいと思います。

高校時代の学びの経験が
このように大学になっても持続し、
発展していっている姿をみることは、
先生方にとっては、
まさに教師冥利に尽きることだと思います。

これからも、貪欲に学び、
そして、様々な人とつながり、
アクティブで懐の深い
教師になって欲しいと思います。

今日の授業については、
機会を見てアップできればと思います。


マナプロジェクト
授業後に生徒とのトークセッションも行われました。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1295-b9bfa289