久しぶりの大野

今日は、久慈に出かけたのですが、
せっかくなので、帰りは大野をまわりながら
盛岡に向かうことにしました。

いやあ4月以来の大野。
感慨深かったです。

最初に、天文台に寄りました。
やはり牛が迎えてくれました。

大野訪問天文台02LT

大野訪問天文台LT


ちょうどイベントを行っていたので、
中に入らずに失礼しました。

その後、大野高校に向かう途中、
松橋さんの「隠れ家」に車が停まっていたのが
見えたので立ち寄ると、お母さんたちが、
お彼岸のお団子をこしらえていました。

しばし楽しく歓談。たくさんお団子をいただきました。

あの栗団子は、まさに絶品なのですが、
この後、大野高校に寄ったら、
若い先生方がおりましたので、彼らに差し上げました。

先生方の頑張る姿をみて、元気をもらいました。


大野高校の職員室に、
久慈平岳登山道の写真がありました。

先日の台風で、道路が大変な状況になっています。

久慈平登山道LT


あまりの惨状に驚いて声も出ませんでした。
松茸収穫祭どうなるのでしょうか。


さて、何とこの日、「介護初任者研修」の
実習日になっていることがわかり、
急遽久慈平荘に向かいました。

「介護初任者研修」は昨年度、
私と、久慈平荘の施設長の野田さんとで企画を始め、
絶対やり通そうという気持ちで、
多くの方々から協力を得ながら
万難を排してつくってきた事業です。

詳しい内容は以下の記事にあります。

これらの記事を見れば、
この実現にどれだけの思いをもって取り組んできたか
お分かりいただけるのではないかと思います。

久慈平荘と連携した介護人材育成事業

久慈平荘との連携事業の取材

「久慈平荘とのアライアンス」

「悲願の介護初任者研修」

久慈平荘に訪問すると、
まさに介護実習をやっているさなかでした。

今日は、就職試験の関係で、
男子生徒一人が欠席していたため、
急遽、私が、左半身に障害がある人の役を
やらせていただきました。

大野訪問介護初任者研修LT03

大野訪問介護初任者研修LT04


指導される講師の方の懇切丁寧な
アドバイスを聞きながら、
介護の大変さ、難しさを痛感しました。

そして、それとともに、大野高校の生徒の
素直さと熱心さに心が打たれました。

ベットから患者を立ち上がらせるところまでの実習でした。

立ち上がった時、講師の方から
「立ちくらみしませんでしたか」と声をかけるよう
指導をされていましたが、
実は、私は立ち上がった時、
しっかり立ちくらみでした^^。

大野訪問介護初任者研修02LT

さすがですね。

でも私は、立ちくらみだけではなく、
今、膝と腰がやられていて、
実際、毎朝起きるのが必死の状況なので、
確かにリアルな
介護実習になったのではないかと思います。

大野訪問介護初任者研修01LT


久しぶりの大野、
やはりかわらずの人の優しさでした。
明日からのパワーをいただいた気がします。




 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1292-2240ffd0