定禅寺ジャズフェス

9月10日の土曜日に、
仙台の定禅寺ジャズフェスに
夫婦二人で行ってきました。

息子は今回は「マイピアノ」ではなく、
ジャンプ・ブルースのバンド
「The Rochesters」の
助っ人をやっていました(ギター)。

とても楽しい演奏でした。



公開しちゃったけどいいかな。
NGのときは連絡してね。


それにしても音楽をやる人が
いっぱいいるんですねえ。

印象に残ったことを写真とともに
少し紹介します。

渡米してジャズピアニストに変身して
帰ってきた大江千里さんを見たこと。

jj04LT.jpg

マンドリンやウクレレで
「Take Five」を演奏していた年配バンドが渋く、
自分もあんな風に歳を重ねたいと思ったこと。

jj03LT.jpg

三浦舞さん(だと思う)の
クリスコナーを彷彿する歌声に魅せられ、
しばし動けなくなったこと。

jj05LT.jpg

C601を発見したこと。

jj02LT.jpg

そして、今回の極めつけは、
JRの「ワンデイ仙台」というチケット。

仙台往復の旅券+昼食(ビール・デザート付)が、
2人で16,000円と格安だったことですね。

昼食のマーボ焼きそばは、かなりガッツリ系でした。

jj01LT.jpg

買ってきた焼酎ボトル。とてもお洒落です。
どっかで見たようなシルエットですが^^

jj06.jpg

高橋圭子先生の透かし絵アート
(マルカンソフト)と並べてみました。

どちらも、日が照っていると生えますね。

ちなみに、このボトルは、
「雨が降ってもヒノテルマサ」こと、
世界的ジャズトランぺッターの
日野皓正が監修したものです。

飲むより、飾って、テルテル坊主にしようかな。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1289-5abc859c