石川県数学部会で講演

さて、8月2日から続いている講演会行脚は
今日で一応前期の日程を終了しました。

これからブログに少しずつ
思い出しながら書いていきたいと思います。

もう大分前のことになってしまいましたが、
8月4日に、石川県高等学校教育研究会数学部会総会で
講演させていただきました。

110分間という時間で、ワークや突撃インタビューなども
いきなり行いましたが、
皆さんアクティブに応じていただきました。

ありがとうございました。

ところで、私は、前夜、ホテルで
「数学における深い学び」について
追加スライドを作っていました。

講演では、文科省の言う
アクティブラーニングのキャッチフレーズである
「主体的、対話的で深い学び」の
「深い学び」を、表現を変えて
「○○○学び」とするので乞うご期待、
みたいな、もったいをつけて
ブログで発信したところ、
金沢大学の杉森 公一先生が、
朝方に、フェイスブックで4つの予想を立てて
記事をアップされました。

いやあ、素晴らしい素晴らしいと、
早速彼の4つの学びを、
講演のスライドに活用させていただきました。

深い学び杉森LT


そうしたら、何と、講演会場で、
一番前の座席に彼が座っているではありませんか。

昨日東京工業大で講演した後、
わざわざかけつけてくださったとのこと。

彼はALの論客で、
私が遠慮なく、リミットを外して議論できる
数少ない仲間の一人です。

初対面でしたが、旧知の仲のように感じました。
彼の統計の著書もいただきましたが、
チラ読みし、瞬時に、これはすぐ活用できる!
と、ビビッときました。

杉森献本LT


本当に感激の金沢2日間でした。

感激と言えば、講演後にいただいた
昼食のお弁当がとても豪華。

加賀100万石の重みを感じる、
それは美味しいお弁当でした。

加賀弁当LT


石川県数学部会長、事務局の皆様
お世話になりました。

ありがとうございました。


そんな金沢を後に、産業能率大セミナーのために
一路東京に向かいました。

産業能率大に着いたら、フォーラム主催者の林さんが、
私の顔を見るなり、「これ試してみて」と、
ファイテンのチタンテープをたくさんくださいました。

チタンテープLT


私がフェイスブックに、
腰痛で苦しんでいる記事を書いていたため、
気にかけてくださっていたのです。

ありがたいことです。

さっそく膝、腰に貼っています。

以来、今のところ、うそのように痛みがありません。

その後、明日の登壇者を中心に打合せと懇親会。

全国で活躍する一騎当千の実践家と出会い、
交流を深めることができました。

前川さんより
上の写真は熊本の前川先生からいただきました。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1262-d3eccdca