金沢での講演から一路東京に

昨日は10時から110分にわたり、
石川県数学部会でお話をさせていただきました。

テーマは
「主体的、対話的で深い学びを目指す
数学の授業」

ワークやインタビューなども
いきなり行いましたが、
皆さんアクティブに応じていただきました。

ありがとうございました。

ところで、私は、一昨夜、
「数学における深い学び」について
追加スライドを作っていました。

「深い学び」の表現を変えて
「○○○学び」とするので乞うご期待、
みたいな、もったいをつけて
ブログで発信したところ、

金沢大学の杉森 公一 先生が、朝方に、
フェイスブックで、
4つの予想の記事をアップされました。

いやあ、素晴らしい素晴らしいと、
早速彼の4つの学びを、
講演のスライドに活用させていただきました。

深い学び杉森


そうしたら、何と、講演を始めたら
一番前の座席に彼が座っているではありませんか。

昨日東京工業大で講演した後、
わざわざかけつけてくださったとのこと。

彼はALの論客で、私が遠慮なく、
リミットを外して議論できる
数少ない仲間の一人です。

初対面でしたが、旧知の仲のように感じました。

彼の統計の著書もいただきましたが、
チラ読みし、瞬時に、これはすぐ活用できる!
と、ビビッときました。

杉森献本

本当に感激の金沢2日間でした。

感激と言えば、

講演後にいただいた昼食のお弁当がとても豪華。
加賀100万石の重みを感じる、
それは美味しいお弁当でした。

石川研修弁当


そんな金沢を後に、一路東京に。

今度は産業能率大です。

昨夜は、打合せと懇親会で、
またまた嬉しい出会いがありました。

産能大フォーラムの一番の宝はやはり「人」ですね。

企画・運営をしなやかに行う産能大の職員の方々、

献身的に活動する学生スタッフ、
全国から集まる志の高い人たち、

今日はまた、どんな出会いがあるか、楽しみです。

産能フォーラム準備


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1261-a8c10456