心遣いと心意気が顧客をつかむ

27日に、私が理想の日本人女性の一人と仰ぐ、
齋藤みずほさんが花巻に来てくださいました。

高校生の就職支援で、
盛岡と遠野でお仕事をされるとのことで、
その合間を縫って、花巻でお会いできました。

みずほ先生のオーラに気後れしないようにと、
マルカンプロジェクトに関わっておられるSさん、
男女共同参画の関係の仕事もされている
Tさんもお誘いしました。

私を含め3人とも最初はとても緊張していましたが、
常に自然体で、優しい心遣いをされる
みずほ先生のおかげで、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。

ビストロ・ル・キャバレという
白金豚が食べられるお洒落なお店。

Sさんがセッティングしてくださいました。

kimura02LT.jpg

kimura03LT.jpg


実は、このお店のオーナーの木村さんは、
花北最寄りのお店、ブーシュリー・ドゥ・キムラの
オーナーでもあります。

kimura01LT.jpg

ブーシュリーさんは、
以前私が花北に勤務していたときから、
大好きなお店で、
職員一同いつもお昼の弁当で
お世話になっております。

お店に出かけて行って、
奥様と会話するのも楽しみです。

白金豚を使ったボリューミーなお弁当や
サンドイッチ、ハンバーガーなどの
各種メニューに心躍ります。

そんな木村さんから、一昨日、
写真にあるものをいただきました。

kimura04LT.jpg

kimura05LT.jpg

kimura06LT.jpg

サーロインステーキ?たこ焼き?

いいえ、実はこれ、全部ケーキなんですよ。

思わず笑みがこぼれます。

この遊び心、そして、毎月29日は
「肉の日」に因んで破格の料金で提供されること、
めちゃめちゃ明るい奥様のトーク、
手書きの日替わりメニューが
毎日ファックスで送られること等々、

こんな、心遣い、心意気が、
気になるお店として顧客の心をつかみ、
成功するお店に
ブランディングされていくのでしょうね。

ありがとうございます。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1255-8a7664fa