数学「マイ・ノート」

本校で、超難関系大学の
数学の添削指導が始まるようです。

参考までにと、私がかつての勤務校で行ってきた
添削指導ノートを持って来て
先生方にみていただきました。

mynote06.jpg

mynote05.jpg

mynote04.jpg

mynote03.jpg

私は、このノートを「マイ・ノート」と呼んでいます。

私が指導主事時代に、数学教員対象のセミナーで
紹介したことがあります。

人に見せるように作ることを目標にすることで、
理解が深まるのではないかと私は思っています。

ノートの途中に、私の大好きな、
レイチェルカーソンのセンスオブワンダーの
巻頭言を書いてあります。

美しいものを美しいと感じる感覚、
新しいものや未知のものにふれたときの感激。
思いやり、憐れみ、賛嘆や愛情などの
さまざまな形の感情がひとたびよびさまされると、
次はその対象なるものについて
もっとよく知りたいと思うようになります。

そのようにして見つけ出した知識は、
しっかりと身につきます。

消化する能力がまだ備わっていない子どもに、
事実をうのみにさせるよりも、
むしろ、子どもが知りたがるような
未知を開いてやることの方が、
どんなに大切であるかわかりません。

もしも、私が、すべての子どもの成果を見守る
善良な妖精に話しかける力をもっているとしたら、
世界中の子どもに、生涯消えることのない

「センスオブワンダー」=「神秘さや不思議さに目を見はる感性」

を授けてほしいとたのむでしょう。


さて、この記事をブログに記す前に、
フェイスブックで紹介したところ、

啓林館の教科書の執筆者で、
「FOCUS GOLD」という数学への情熱を感じる
素晴らしい参考書・問題集を作られている、
名城大の竹内英人先生から
PDF化をすすめていただきました。

そこで、私のHP内にPDFファイルを置いて、
そこにリンクを貼る形で公開しようと思います。

私の汚い字で書いたもので、間違いや
要領の悪いものも多々あると思いますが、
本校生徒はじめ、高校生が、
数学への意欲をかきたてるために
役立つことがあればありたいです。


以下からメニューページに飛びます。

マイ・ノート①

マイ・ノート②

オマケとして、私が指導主事時代に、
学校訪問して授業参観した先生方に
所感としてお送りしていたものをまとめた
「個別訪問の所感」も公開しております。

個別訪問の所感



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1253-1add38ba