数学展復活!

昨日はとても感動的なことがありました。

それは、花巻北高校の2年生の有志達が、
文化祭で「数学展」を復活させたいと
立ち上がってくれたことです。

花巻北高校では、かつて、
数学展を行っていました。

これは、身近なところに潜む
数学的題材を見つけて自由研究し、
その成果を発表したり、、
教具などの制作、展示などを
有志たちが文化祭で行うというものです。

私は、赴任した平成16年から
転勤するまでそれを引き継ぎ、
校内での展示や、
大学での生徒の発表など、
様々な取組を行ってきました。

発表ぼかし

上写真は平成18年に数学の全国大会で
黄金比についてなどの研究発表をしてくれた
当時1年生の数学愛好隊のメンバーです。


ところが、私が転任した後、数学展は、
「多忙」を理由にフェイドアウトしてしまいました。

そのような中、
2学年を担当する北川先生が、
彼のクラスの生徒達に、
文化祭での数学展を呼びかけたところ、
何と10人以上の生徒達が
手を挙げてくれました。

この日の、課外授業終了後、
そんな彼らが集まり、
少しお話をする機会をいただきました。

過去の数学展についての思い出や、
いくつかのアイデアを提示しました。

数学展打合せ02

数学展打合せ03

さあ、どのように進展していくか、
とても楽しみです。

数学展打合せ01
北川先生からの説明。他のクラスの生徒も
後ろの方におりますので、総勢15名です。


ところで、先日、北川先生が行った
授業の動画を、皆さんから
公開の承諾を得たのでアップいたします。

北川先生は生徒の意欲を喚起し、
自発的な活動を促すことに
いつも全力を傾けています。

どうぞご覧ください。



生徒が楽しく活動していますね。
そして、説明し傾聴するという、
対話空間が築かれている
素晴らしい授業だと思います。

私は今、花巻北高校の授業が
着実に進化しているのを実感しています。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1247-3ae7f635