ICTを用いた授業を考える・課題別サミット

今日は、「ICTを用いた授業を考える・課題別サミット」

友田先生と永田先生による、
Grapesを用いた教材作成、授業法の講座でした。

進化を続けるGrapes 
本当に最強のソフトです。
そして、今回の講師のお二人も、最強コンビでした。

授業実践の中で生じた、多くの人からの要望を、
友田先生が一つひとつ丁寧に取り上げ、高めてきた
結果、これだけのソフトに仕上がったのだと思います。

企業などスポンサーがタイアップするのでもなく、
国や教育委員会が後押しするのでもない中で、

草の根的に、日本中に(今や世界に)広がっている
Grapes は、単に授業で役に立つソフトウェア
というだけでなく、
教員文化に変革をもたらしてきたものとも言えます。

今回、岩手に友田先生と永田先生をお招きしたことも
岩手の教育におけるイノベーションを果たす
きっかけになると私は思います。

友田先生、永田先生ありがとうございました。


双曲2 双曲
永田先生が持っていらっしゃった、自作の手編みマフラー。
双曲鉤針編みという手法で、何と!ハイパボリックプレイン
を実現しています。

mamesibori.jpg grapes-icon.png
そういえば、今日は節分。

永田先生から、いただいた京都の豆のお菓子「黒しぼり」
何となく、Grapesのアイコンを思い出しました。


<オマケ>
今日の講座で、永田先生から、
三平方の定理のアナロジーで余弦定理の公式
を導く話がありました。

私が、以前作った「30秒で余弦定理がわかる」という
教具を紹介します。

[広告] VPS


上の動画の動作が悪いときは、こちら(Youtube)からどうぞ。
30秒で納得する余弦定理  

コメント

ありがとうございました。
二日間とても楽しかったです。
でも、あれもこれも言い忘れていたなあと気になることばかり。呼んでいただいて本当にお役に立てたのか心配です。
これからももっと勉強しないと。
本当にありがとうございました。

2014/ 02/ 03( 月) 23: 10: 10| URL| 永田ひろみ# -[ 編集 ]
 
コメントありがとうございます。
とても充実して有意義な研修会でした。
そして、先生のポジティブでバイタリティ溢れる姿に触れ、たくさんの元気をいただきました。
また、先生の顔の広さ、人脈の広さにも驚きました。
いつかまた岩手にお呼びできればと思います。
今回はソバでしたから、今度は、盛岡で冷麺とじゃじゃ麺というのはいかがでしょう。


2014/ 02/ 04( 火) 20: 58: 55| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/ 02/ 05( 水) 21: 36: 05| | # [ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/ 02/ 05( 水) 21: 41: 40| | # [ 編集 ]
 
鋭い!
確かに、プリントに出てくる式は、a^2=・・・
ではないですね。
ご指摘ありがとうございます。
因みに、図は、「つながる高校数学」からとったものです。
2014/ 02/ 06( 木) 04: 55: 05| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/121-e7878bb0