数学活性化プロジェクトⅡ

SSH発表会で山形から途中下車して、花巻へ。

明日から、教育センターで「高校数学活性化プロジェクト」
として行われる、

「数学・課題別サミット」にお呼びしている、

大阪教育大学附属高校平野校舎の友田勝久先生と、
宝塚市にある、雲雀丘学園中・高等学校の永田ひろみ先生
と懇親を深めました。

高校数学活性化プロジェクトは、昨年私が県教委にいたとき
立ち上げた事業で、その中で、
以前から親しくさせていただいている、友田先生
をお招きしようと計画していたものでした。

現在、金濱先生に、それを引き継いでいただき、
友田さんとともに、
永田ひろみ先生もお迎えして行われることになりました。

友田先生は、日本標準のグラフ描画ソフトGRAPESで
みなさんご存知の先生かと思います。

永田先生は、今日初対面でしたが、あの、
「数学・授業の達人大賞」で、最優秀賞を受賞されている
凄い先生です。

お話しすると、とてもとても楽しい方で、
そして、数学の教師としてただ者ではない、雰囲気を
感じました。

お二人の先生、明日はどうぞよろしくお願いいたします。

TOMODA1
友田さんを囲んで



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/120-dcd7c31d