「花巻北高校吹奏楽部定期演奏会」

先日、吹奏楽部の生徒が
校長室に来てくれました。

6月4日(土)に行われる、
定期演奏会の招待券をいただきました。

定期演奏会チケット

素敵なデザインですね。
本校の美術部の生徒が
描いてくれたものだそうです。
美術部とは、このようなコラボを
いつも行っているとのこと。

昨年度、吹奏楽部は、
全日本吹奏楽コンクール
第53回岩手県大会において、
11年連続の金賞を受賞し、
全日本吹奏楽コンクール
第58回東北大会銀賞受賞という
輝かしい成績を残しました。

その結果、今年の8月2日から
広島市で行われる全国高総文祭への
出演が決定しております。

また、全日本アンサンブルコンテスト
第43回東北大会に、
クラリネット八重奏が出場を果たすとともに、
今年の1月に行われた
「いわて吹奏楽祭2016」には、
全国吹奏楽コンクール金賞の埼玉栄高校など、
有数の学校とともに本県代表として出演し、
素晴らしい演奏を披露しております。

このような成果を挙げることができたのは、
向上心を燃やして励み合う部員たちの強い絆と、
それに応える顧問の先生の情熱的な指導、
そして、それを日々温かい眼差しで
見守ってくれる保護者の存在があるからと思います。

更に、桜雲同窓会はじめ、
本校を応援してくださる地域の皆様、
音楽を愛する多くの市民の方々に
支えられてこそのものでもあります。

現代はグローバル社会といわれますが、
その目指すところは、異なる立場や意見に共感し、
支援しあう共生社会でもあります。

このような社会は、
吹奏楽の演奏にも例えられるでしょう。

個々の持ち味を発揮しながら、
全体に貢献することを皆が意識する。
他の楽器の音色を歓迎し、
他者の演奏に耳を澄まし、互いに調和し、
ソロを交換しながら、感動的な楽曲を生み出す。

本校の吹奏楽部は、
各種コンクールで活躍するための高い技能と
優れた芸術性を追求しつつ、
一方、この定期演奏会では、音楽を通して、
皆様に笑顔と感動の場を提供することを目指しています。

これは、今注目されている(私の中で)、
創造的知性と社会的知性が
融合する場でもあると思います。

私は、定期演奏会の当日は、
花巻北高校の同窓会関西支部総会があり、
大阪に出かけるため、
残念ながら行くことはできません。

ですが、皆さんの活躍を大いに期待し、
心から応援しております。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1176-e9381e19