「フラワーロールちゃんの秘密教えます」

希望郷いわて国体の
キャラクターといえば、わんこ兄弟。

ですが、花巻市のご当地キャラは
何といっても「フラワーロールちゃん」ですね。

先月、国体の花巻市の
実行委員会に出たら、写真のような、
そばっちとフラワーロールちゃんの
コラボが実現していました。

フラワーロールLT

さて、このフラワーロールちゃんは、
いつ、誰が作ったものかご存じですか?

実は、2008年、私が花巻北高校に
勤めていた夏に生まれたんです。

企画したのは当時3生だった小野寺夏菜さん
(現在は苗字が変わっている)です。

彼女を中心に3年生数名が、
青年会議所が創設した
地域活性化のプロジェクト
「イーハトーブランド創造委員会」に
自発的に参加しました。

この活動の中で、夏菜さんが、
花巻市をPRするために
「フラワーロール」というキャラクターを作る
というアイデアを出したのです。

私もそのワークショップに参加していました。

夏菜さんが提案した時、
最初は、青年会議所の方も
「フラワーロール」が「花巻」の
直訳と思っていなかったようで、
キョトンとしていたのが印象的でした。

この企画を実現させようと、
青年会議所のメンバーが中心となって
全国に公募したところ、
奈良県に住む美大生の、
「巻き髪に花飾りをつけた妖精」
というイメージで描いた作品が採用されました。

そのことが、2008年9月2日付の
読売新聞の全国版に取り上げられています。

ご覧下さい。

フラワーロール02


当時私は学年長で、
せっせと学年通信を出していました。

その中からフラワーロールちゃんに関する
記事(の一部)を紹介しますね。

学年通信第166号 
学年通信第182号 
学年通信第186号 

今、本校の生徒が自発的に
マルカンデパート存続運動を行っていますが、
実は8年前にも、地域活性化のために
運動を展開していた花高生がいたのです。

これは、花巻北高校生の
「郷土花巻に貢献する志」が
脈々と受け継がれていること、

つまり、桜雲臺精神という名の
DNAなのかもしれません。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1169-2bbae724