ウルコックスの詩

秋山仁先生を1年に2度花巻にお呼びしたことがあります。
1回目は冬、花巻北高校の生徒達への講演で、
2回目は夏、花巻で行った数学の全国大会でした。

ウルコックスのこの詩は、秋山先生から初めて聞いて、
とても感銘を受け、いろいろな場面で生徒に紹介しています。

卒業のシーズンが近づいてきました。
新たな進路に旅立つ皆さんに、この詩を送りたいと思います。


運命の風の中にある船は東に進み
またある船は西に進む
行くべき道を決めるのは、
疾風ではなく帆のかけ方である
海の風は運命の風のよう
生涯という海路をたどるとき
ゴールを決めるのは凪か嵐かではなく、
魂の構えだ


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/114-4bedaae0