中村工房「森の詩」

もう大野高校にいるのも
今日が最後となりました。

昨日は、引継ぎ文書を整理しながら、
たくさんの方とお会いし、
お別れの挨拶をいたしました。

その中で、中村隆さんについて
書きたいと思います。

昨日、中村さんが学校に訪れてくれました。

中村さんは、20年前、
大野高校に勤めていた時の同僚で、
大野の「一人一芸の里」村づくり
2期生のスペシャリスト、
大野を代表するクラフトマンの一人です。

とにかく木工から電気工事から
何でもできる人なのです。

ベーシストでもあり、
当時、一緒に職員バンドを組んで、
文化祭ではベンチャーズや
ブルーハーツなどをやっていました。

私は彼に数学のアイデアを語り、
数学パズルを作ってもらったりしていました。

これは、当時中村さんにつくってもらった
ハノイの塔というパズルです。

4本ハノイ

素材はケヤキと松。
普通はバーは3本なのですが、
4本にしてもらいました。

世界に一つだけの4本ハノイの塔です。

4本のハノイの塔の手順を考えると、
とても面白いことが発見できますよ。

この他、手元にないのですが、
Σk(k+1)説明器や、
楕円のビリヤード台(ミニチュア)などのアイデアを、
大野木工で実現していただきました。

中村さんと話していて、
工房をどうしても見たくなり、
中村工房「森の詩(うた)」を訪問しました。

中村工房01LT

そこは、大野の美しい風景を見下ろす
丘の上にあります。

犬やネコが出迎えてくれました。

中村工房02LT


設計、製作、乾燥、塗装、出荷すべての工程を、
この工房内で行っています。

凄いのは、ロクロや乾燥機などの機器を
中村さんが自作されているところ。

しかも、特許を申請してもいいような、
世界に類のない最先端のノウハウが
取り入れられています。

中村工房03LT

中村工房04LT

中村さんと話していて、
「下町ロケット」の佃製作所を思い出しました。

このストーブにも驚きました。

中村工房07LT

大型トラックのタイヤホイール4個で作ったそうです。

3つのホイールを溶接して胴体を作り、
残りの1個で足の部分を作ったそうです。

100%完全燃焼で煙が出ず、
表面温度が250度で安定しています。

凄いなあ。

中村工房06LT

木目がカッシーニの卵形線のように
カッコよくでているボール(大)があり、
一目で気に入り買わせていただきました。

マンデルブロ集合の発散領域のレベルを表す
等高線も思い出してしまいました。

最後の最後に中村工房を
訪問することができて本当に良かった。

中村工房05LT


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1137-799ffef8