苔アートとサマンサさん

先週の金曜日にお会いした、
No Limitsコーチのサマンサこと才神さんが、
そのときの記事をブログに書いてくださいました。

こちらです⇒★★

金曜日にお話したときに驚いたのは、
私のブログやフェイスブックの記事を
きちんと読んでくださっていたことでした。

1年前に書いた
「参加型授業の理論武装」
の記事まで読んでいて、
彼女のブログでも取り上げていただきました。

また、私は時々、
動画をフェイスブックなどで
配信するのですが、
サマンサさんは、それも見てくださっていて、
評価していただきました。

きっと、初対面の私との話をスイングさせるために、
事前に目を通してくださったのかもしれません。

私などは、フェイスブックの記事を
ザッピングして、
とりあえず「いいね」したりすることが多いので、
サマンサさんのそういうところ見習いたいですね。

サマンサさんの凄いところは、
その発信力・企画力はもちろんですが、
相手への共感力です。

自分自身を積極的にアピールして、
リピーターをつくり、ブランディングし、
自分を応援する磁場を作る人はいます。

でも、時に、上から目線的な
一方向性を感じたり、
あまりの自分語りに、
内心辟易してしまうこともあります。

サマンサさんのように、
相手と同じ目線に立って、
共感し、支援し、力を引き出してくださる方は
そう多くありません。

さて、この日、
松橋さんという「苔アート」をやっている方の
話で盛り上がりました。

すると、その翌日、サマンサさんは、
もう松橋さんとの出会いを実現されていました。
何という行動力!

その日は、サマンサさんの娘さんの
ロナさんが企画するフェアリーコードの打合せが
大野キャンパスであったのですが、
その午前中に、サマンサ親子+ケイティさんが
松橋さんの「隠れ家」を訪れたのです。

サマンサさんのその記事はこちらです。⇒★★

驚いたことに、
もう松橋さんに弟子入りした模様です。

これを速攻でアテンドした
ケイティさんこと宮本さんは
FB上でこんなことを言っています。

下町校長先生!金曜の話の流れで、
「これはどうしてもサマンサとロナちゃんを
栄さんとこに連れて行きたい…」と思い、
ダメ元で電話したら快くOKしてくれました! 

栄さんのところで、
「苔アート講座 ~苔に学ぶ“生き方”~」…
のようなことやってみたいなぁ~
なんてイメージが湧いて来ちゃいました♡


松橋さんの「苔アート」と、
サマンサさんの「レジリエンス講座」の
コラボ企画、是非実現して欲しいです!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1115-2f690ec3