大野人のダンディズム

金曜日の夜、
我らが長川PTA会長が、
見事フォトコンテスト1席に輝いたことの
お祝いの会を、仲間内で行いました。

場所は「秘密基地」こと、
おおのキャンパスに向かう途中のとある小屋。

この会を主催した松橋さんが、
大野村役場を退職した時に
「隠れ家」として作った、
それはもう素敵な空間です。

入ったら驚きました!

苔で作った山並みが鎮座しています。

苔01LT

苔02LT

苔03LT

苔07LT


松橋さんによると、苔の盆栽を発展させて
風景を描写するということで
「苔栽景」と命名したそうです。

これは世界に一つのアート。
まさに一人一芸の里の大野人ですね。

この他にも「隠れ家」には、
たくさん松橋さんの作品が隠れていました。

隠れ家03
苔盆栽です

隠れ家02
何と、アカゲラがとまっていました。
これも松橋さんの作品です。

因みに、以前ブログで紹介した
もう一人の松橋さんの作品はこれ。

松橋01

この五重塔はじめ、神棚など、
設計図なしでどんどんつくられます。

お聞きしたらお二人は親戚とのこと。
やはりアーティストの血ですね。


「苔栽景」を眺めながら、
気心の知れた方々と飲みかわし、
そして長川さんのフォトスライドショーを楽しみ、
ストーブを囲んで鍋をつつく。

隠れ家01

中村潤さんのギター弾き語りの乱入あり、
パークゴルフのパター大会ありの、
それは夢心地の時間でした。

今回の「隠れ家」での懇親会を主催した
松橋さんと元村長の佐々木さんは
「大野の自然を守る会」のメンバーでもあります。

この「大野の自然を守る会」は
実に35年にもわたり継続して
活動を行っているそうです。

そのイベントの中で、ビールの空き缶に米を入れ、
ストーブにのせてご飯を炊く
という話がありました。

いつかやってみたいです。

松橋さんは、今後の「守る会」の活動の構想として、
女性のための自然を楽しむイベントを企画して、
その後、帰ってきた女性たちに、
男性が料理を作って振る舞う
ということを考えておられました。

これは、普段頑張っている女性へのいたわり、
というより、男がちゃんと料理を作って
人に振る舞うという
「当たり前の」ことをしなければだめ、
という発想に基づいています。

つまりこれは、
女性のためのイベントであるとともに、
男性の自立セミナーでもあるわけですね。

そういえば、今回の料理は
松橋さんが準備されていたのですが、
キムチ鍋の下ごしらえも、
白菜の間に色々な具材をサンドするなど、
非常に芸の細かい工夫がされていました。

いわば料理もアート。楽しんでいるんですね。

気が向くまま作品をつくり、料理をつくり、
酒を飲み、気分転換にパターの練習をする。
そして時に外に出て星を見上げる。

かっこいいなあ。

つまり、松橋さんのイベントの構想の根本には、
彼のダンディズムが見えるんです。

ところで、

松橋さんと佐々木さんのお二人は、
大野のパークゴルフ仲間でもあるのですが、
そのつながりで八戸から、元高校の先生の
中村潤さんもこの会に参加されました。

実は、中村先生と私は、
もう数十年にわたって
お付き合いさせていただいている仲であります。

彼は数学に関する歌をたくさん作られ、
教室でギター片手に披露されている先生です。

昨夜の懇親の席でも、
やはりギターを持って歌いだしました。
そして、数学について熱く語りだしました。
そのほんのさわりの部分だけ動画にしました。



中村先生については、
15年前に私のホームページに
紹介記事を書いております。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~simomac/naka.htm

パター大会の動画もオマケにアップします。
野田雄二さんです。



私は30打数3カップインでしたが、
佐々木元村長さんは、なんと15カップインでした。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1105-b5be3d4e