久慈平荘とのアライアンス

久慈平荘の広報誌に、
来年度から大野高校と
久慈平荘で行う
コラボ事業が掲載されています。

kujihirateikei.jpg

いよいよサイは投げられました。

さて、2月17日に本校の
下館咲亜さんと堀岡千夏さんが、
久慈平荘を訪れ、
家庭科の時間に作った折り紙の飾りや
小物入れを、施設の方々に届けました。

久慈平217-04

この日に先立って、
私は施設長の野田さんと
電話でこんな会話をしました。

「生徒が折り紙で作品をつくったんですが、
久慈平荘のおじいちゃんおばあちゃんに
渡したいんだそうです。どうですか」

「あ、いつでもいいですよ。おいでください」

「じゃあ、明日の16時頃生徒がおじゃます」

特別なイベントではなくても、
日常的にふらっと立ち寄って、
おしゃべりして帰ってくる、
みたいなつながりが
できればいいなあと私は思っています。


久慈平荘は本校から
歩いて10分程度のところにある
特別養護老人施設です。

確かに距離は近いけれど、
これまで、お互いの交流は
まだまだの部分がありました。

今回の「介護初任者研修」の提携は
非常に大きな事業です。

画期的な事業は往々にして、
周囲を煽り、結果、人やモノを疲弊させます。

そうではなく、
その事業をみんなが地道に育てていくことで、
全体が耕され、
自然な連携、融合が生み出されていく。

それを目指したい。

そんな学校こそ、逆境に強く、
持続可能なのではないかと思います。

久慈平217-02

久慈平217-06

久慈平217-05

久慈平217-07



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1103-bbbddff1