しごとスクエアin久慈

昨日は午後から年休をいただき、
日頃お世話になっている
大野の地域の方々から
いろいろとお話を伺いに出かけました。

その後、ふと思い立って、
久慈市のグランドホテルで行われている
「しごとスクエアin久慈」
にふらりと立ち寄りました。

これはジョブカフェ久慈が主催する
キャリア教育推進と産業・地域振興を
一体的に行う画期的なイベントです。

久慈市内の就職を希望する
高校2年生を対象にして行われますが、
本校からは2年の就職コースの生徒全員と
進学コースの約半数の生徒が参加しました。

冒頭に、ジョブカフェ一関のセンター長の
金野氏の講話があり、
その後参加企業のブースを訪問して、
生徒が様々な事業所の説明を聞くという流れです。

このような企業説明会では、往々にして、
生徒が事業所のブースに任意に行って
話を聞くという丸投げの形で
終わってしまう傾向があるのですが、
ここではそうではなく、
様々な工夫や仕掛けが施されていました。

私は、このようなイベントに参加する経験は
少ないので多くを語ることができないのですが、
今回見学させていただく中で
特徴的と思ったことを二つほど記したいと思います。


●産業分類によって15の企業を選んでいること

今回参加した企業は、
農林水産業、建設業、製造業(5業種)、
運輸業、卸・小売業、宿泊・飲食サービス業、
生活関連サービス業・娯楽業、
医療福祉製造業(2業種)というように
日本標準産業分類に
照らしあわせて選ばれています。

このことによって、
生徒はその事業所の業務内容を知るだけでなく、
その産業の特徴や構造、産業間の関連
などについて学ぶことができます。

●全5回のブース訪問

企業ブース訪問は、
任意に回るスタイルではなく、
事前に生徒の希望を調査した上で、
1ブース15分を5セットでまわします。

司会者の合図によって生徒はブースを移動し
様々な産業や事業内容を学ぶことができます。

また、15分というコンパクトな
時間設定にしているため、
各企業ではスライドの工夫など、
時間を有効に使ったわかりやすい説明を
心がけていることがわかります。

企業によっては、参加型・体験型を
取り入れているところもありました。

ジョブカフェの担当者のお話によると、
回を重ねるにつれて、
企業の説明に創意工夫がなされ
現在のような形になったとのことでした。

仕事スクエア01

仕事スクエア04

仕事スクエア03

仕事スクエア02




私は、本校の生徒が来春お世話になる
企業の方にご挨拶をしたら、
あとはちらっと様子を見たら
帰ろうかと思っていました。


ところが、企画運営に携わっている方々が
声をかけてくださり、
キャリア教育の話などで盛り上がっているうちに
ついつい長居をしてしまいました。

本校の就業支援を担当していただき、
いつも大変お世話になっている
ジョブカフェの東大野さん
(今回進行を担当されていました)、
NPOやませデザイン会議事務局長の川代さん、
久慈市キャリア教育推進協議会に所属して
管内の中学校でコンサルされている
CDAの佐々木さん、
そして、久慈市県北広域振興局産業振興の
熊谷課長さん、ありがとうございました。

お話をする中で、皆さんが、
「つながり」「かさなり」を意識しながら
この「しごとスクエアin久慈」というコンテンツを
大きく育てていこうとしているという思いを感じました。

そして、1年後に迫った高校生への就業支援や、
管内の産業の振興をテーマに掲げながら、
それとともに管内の高校生が
つながりあう場の中で
「働くこととは何か」について、
考えさせようという軸を持って
取り組まれていることに
私は大きな感銘を受けました。

このような取組によって、
学校内に見られる「内向き型キャリア教育」に
一石を投じていけるのではないか、
そして中高の連携や、教員の意識改革を
促せるのではないか、
更にいえば、地域との関わりや
職業人へのトランジッションを意識した授業改革
(=アクティブラーニングやサービスラーニング)
を進める手掛かりになるのではないか、
そんなことを感じました。


ちょっと嬉しかったのは、
皆さん私のブログを見ていてくださっていて、
キャリア教育やアクティブラーニングの
視点について共感していただいていたことです。

このような皆様と出会えたことが
本当にありがたかったです。
見学に来てよかったあ。

もっと話を深めたいこと、
学びたいことがたくさんありました。
是非、これをきっかけに、
今回出会えた方々とともにキャリア教育推進の
輪をつくっていきたいと思います。



 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1085-f51165dd