ユネスコ大会

1月22日・23日に岩手山青少年交流の家で、
県内29校から高校生128名の参加の下、
第12回高校ユネスコ研究大会が行われました。

本校からは、1年生の上小路一貴君と
村田昌之君が参加しました。

昨日2人が報告のために
校長室を訪れてくれました。

村田君は「環境」の分科会に参加。
きれいな町づくりのために
自分たちはどんな行動を起こせるか
というテーマで話し合ったり、
また、職業人の立場で
どのような環境マインドを持ち、
それをどんな形で発揮できるかについて、
職業ごとに調べていく活動などを
行ったそうです。

グループ内の交流を深めるための
アイスブレイクが効果的で、
そのため、他校の生徒と
有意義な意見交換ができたとのことでした。

上小路君は「平和」の分科会に参加しました。
9.11ワールドトレードセンターでの
テロ問題を切り口に
グループワークが展開されました。

シミュレーションゲームを行い、
自らの判断を明確にしていく中で、
テロとは何か、その原因は何か、
などについてグループ内で深めていく
活動が印象的だったとのことでした。

今回の2日間にわたる経験を
是非今後の自分自身の
高校生活に活かすとともに、
大野高校の生徒会活動にも
役立てていって欲しいと思います。

上小路君、村田君、
引率した佐々木先生お疲れ様でした。

ユネスコ03

ユネスコ02

ユネスコ01


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1084-6cb021f5