28と2016は相性がいい

平成28年と西暦2016年の
数字遊びをしてみたら、
結構面白いことがわかりました。

28と2016の親和性


因みに、28は完全数でもあります。

完全数とは、自分自身を除く
約数の総和が自分自身になる数ですね。

6が最初の完全数で、
6=1+2+3 
28は2番目の完全数で
28=1+2+4+7+14 となります。


今日は始業式でした、
そこでこの話をさせてもらいました。

新年早々マニアックな数学話で失礼しました。

話した内容はざっとこんなカンジです。

<前略>
さて、年が明けて、平成28年となりました。
そして西暦2016年です。

実は、28に2を3回かけて、
3を2回かけると2016になります。
つまり、2016=28×72です。

また2016=32×63とも表せますが、
実は1から63まで足していくと2016になります。
また、28=4×7で、1から7まで足すと28です。

オマケに、3から9までの数を3乗して足すと
何と2016になります。

それから、28の自分自身を除く約数、
1,2,4,7,14を全部足すと何と28になります。

このような
「自分自身以外の約数を全部足すと
自分自身になる」
という数を「完全数」と呼びます。

新年早々オタクな数学の話で恐縮です。

私は、昔からこうして一人で
数の不思議を考えることが好きでした。
こんなことを考えて何になるんだ
とよく言われます。

何にもなりません。

お金持ちになれるわけでもありません。
偉くなるわけでもありません。

でも、そこにあるものに興味を持ち、
その美しさや、面白さを味わうこと、
不思議なことを見つけ、
自分の意思で考える楽しさを経験すること、
これは、心が自由になることでもあると思います。

だからそれは、私にとってかけがえのないことです。
だれにも強制されないし、だれも私に干渉し、
止めることはできないのです。



なぜ、人は学ぶか。

その答えの一つは、
豊かな人生を送るためにある。

強制され叩き込まれる「勉強」
では得られない経験、
魂を自由にしたいという思いが、
私を数学の世界に導きました。

そんな数学の美しさや、
考えることの楽しさを皆に伝えたい
という気持ちから私は
数学教師になろうと思いました。


ところで、皆さんは
「満足」ってなんだと思いますか。

人より成績がよければ満足ですか、
人よりお金がいっぱいあれば満足ですか。
人より偉ければ満足ですか。

でもそんな満足は、
自分よりもっと持っている人に出会えば
簡単に消し飛んでしまいます。

満足はそんなモノや地位を手にすることで
得られるものだけではありません。

それよりも、
人の優しさに触れること、
人に優しくして感謝されること、
スポーツで汗を流したあとシャワーを浴びる、
音楽を聴いて心を和ませる、
このようなものも「満足」といえましょう。

でも、もう一つ知って欲しい「満足」があります。

それは「知的好奇心に燃える」こと。

先ほど私が話したような、
数の不思議について考える、
28の次の完全数は何だろう。
完全数は無限にあるのか。

あるいは、なぜイスラムの内紛は
起こったのだろう。
松茸はなぜ人工栽培できないのか。

もっと。

なぜ自分はここにいるか。


生きるとは何か。



今年は申年ですが、人間が猿と違うことは、
「問いを立てることができる」
ということではないでしょうか。

人間の行動原理は

「自分の周囲を見て状況を把握し、
その上で課題や疑問などの問を立て、
その解決に向けて行動する」

というものではないかと思います。

2016年、皆さんは是非、身の回りを見つめ、
問を立てることを意識し、
考える楽しさを経験する年にして欲しいと思います。

共にこの1年を楽しみましょう!


※「満足」の話は、私が尊敬する数学者の
野崎昭弘先生の言葉を参考にしたものです。


 

コメント

校長先生の新学期の挨拶。
たのしくて、奥深いですね。
生徒たちが羨ましいです。

「自分自身以外の約数を全部足すと
自分自身になる」という完全数の定義。

自分とは何か。

改めて考えてみます。

自分の約数のありかを。

そしてそれを、大切にしたいと思います。



2016/ 01/ 12( 火) 22: 24: 44| URL| 夜雲の父# -[ 編集 ]
 
夜雲の父さん、あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。「自分の約数のありかを探す」なかなか深くていい言葉ですね。誰かと交わるということは、互いの公約数を見つけることかもしれませんね。
2016/ 01/ 13( 水) 05: 33: 58| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/ 01/ 16( 土) 17: 36: 12| | # [ 編集 ]
 
信じられないことをいう人がいるんですね。驚きです。先生は是非、子ども達と楽しむ算数を目指して欲しいと思います!
2016/ 01/ 16( 土) 21: 42: 19| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1066-19fcbfa5