高校再編計画案

昨日の岩手日報に
高校再編の県教委案が報じられました。

再編日報01

再編日報02



大野高校は、

●地域の中学生人口の減少、

●交通の便がなく他地区からの
 定員確保が困難であること、

●洋野町という1つの町に2つの学校があること、

などから当然、
統廃合の矢面に立たされていました。

そのような中、今年度は、
何とか大野高校の存続をという
地域の要請に応えるべく、
地域に根ざした活動、
特色ある取組や企画を行い、
それらを様々な形で提言、発信してきました。

これらは、学校内だけではなく、
昔から大野高校を見守り続けてきた方々、
実は地域内に満ち溢れているリーダー、
そして、大野の外側から
大野高校を応援してくれる人たち、
などの力を得て実現できたものでもあります。

お陰様で、今回の県の計画案では、
2019年度、つまり平成31年度から
1学級募集になるという、
統廃合や校舎制の導入も無い、
非常に穏やかな案を提示していただきました。

統廃合問題を乗り越えることが
私の大きなミッションの一つでもあったので、
まずは無事に一段落ということで、
ホッとしております。

でも、大切なことは
2020年の学級減の高校数を見てもわかる通り、
学校再編は県全体の課題であるということです。

だからこそ、対症療法だけではなく、
「学び」の構造の大胆なパラダイムシフトを
考えていく必要もあるということでしょう。

大野高校がこれから、地域との関わりの中で
どのような学びを提示していくかは、
こと大野の問題だけではないということを
あらためて感じています。

関係者の皆さん、
そして、大野高校を応援して下さった皆さん
ありがとうございました。





 

コメント

下町校長先生。このたびはあなたの素晴らしい行動力とその情熱で岩手県教育委員会を屈服させる大仕事とその結果の快挙を成し遂げられましたね。
心から祝福申し上げんます。どうかこれからも持ち前のバイタリティーと不屈の闘志で奮闘されることを心から祈念申し上げております。大晦日です。よいお年をお迎えください。
2015/ 12/ 31( 木) 12: 10: 49| URL| 中村三千男# Y5GEj7is[ 編集 ]
 
おめでとうございます。素晴らしい快挙です。
ますますのご活躍を祈念申し上げております。」
2015/ 12/ 31( 木) 12: 12: 45| URL| 中村三千男# -[ 編集 ]
 
ありがとうございます。これも、先生はじめ先人の方々の努力の結果と思います。ところで、先生の記事はここにあります。
http://simomath.blog.fc2.com/blog-entry-1012.html
2015/ 12/ 31( 木) 13: 21: 23| URL| しもまっち# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1054-e79bc958