Future Session2015

12月21日に大野高校で
「Future Session2015」を行いました。

大野在住の方をゲストに招いて、
未来の働き方や、
大野という場所がどう変わるかなどについて、
考えていこうということで企画したものです。

最初にお話しされた布施 香さんは、
「フェアリーチェ」のオーナーです。

イタリアのアンティークや、オリーブオイル、
ワインなどの紹介、販売、普及を手掛けています。

その一方で、オリーブオイルソムリエ、
野菜ソムリエ、オーガニックコーディネーターとして
全国を飛びまわっておられます。

実は、この翌日の10時から、
東京でイベントがあったのですが、
「東京に行くのも久慈に行くのも同じこと」
とおっしゃり、
東京行きを翌日早朝出発に切り替えて、
この日おいでいただきました。

大野という地域に根ざしながら、
全国に発信されている布施さんらしい言葉ですね。

ネットを上手に利用しながらも、
オーガニック、他者支援といった
コンピュータが決して追いつくことができない
ジャンルと融合しながら仕事を創りだし、
広範な人との繋がりを作られている
布施さんのお話や生き方に触れ、
未来の働き方やライフスタイルについて、
たくさんのヒントをいただきました。

ありがとうございました。
ファシグラではないのですが、
お話の内容を一枚の絵にしてみました。

かおりん

二人目は、久慈平荘の副施設長の
野田大介さんからお話を伺いました。

野田さんからは、久慈平荘の事業にについて
スライドを用いて丁寧に説明していただきました。

また、今、地方創生や人口問題とかかわって
クローズアップされているCCRC構想について
説明していただきました。

CCRCとは、都会で老後を迎える人たちが
田舎に移住して、生き甲斐のある人生を
歩めるようなコミュニティのことです。

大野方型CCRCの方向性など、
高校生がどのように地域の問題や
介護に向き合うべきか、
示唆に富むお話がなされました。

野田さんの話も一枚にまとめてみました。


のださん

ありがとうございました。




 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1052-cfb8d38d