星に想いを コラボ授業

今日は、教育センターとの鈴木徹先生と、
本校の沼井先生による
地理と化学のコラボ授業が行われました。
直前に、大野の教育委員会と
大野中学校を訪問し宣伝したところ、
教育委員会から2名、
大野中学校から校長先生が
参観にいらっしゃいました。

ありがとうございます。

管内の中高の先生や
一般の方の参観もあり、
充実した研修会になりました。

授業テーマは酸性雨。
まず鈴木先生が酸性雨について
大まかな説明をします。

20151214-06.jpg

20151214-04.jpg

その後大野に降った雨のphを調べると、
かなり酸性に寄っていることが確認されました。

そこから、沼井先生の理科へとリレーションして、
酸性酸化物と塩基性酸化物の説明を行い、
簡単な実験も入れて、
再び地理の鈴木先生にバトンが渡されます。

20151214-03.jpg

最後は、環境問題を地球規模で考えるという
大きなテーマでまとめられていきます。

地理と化学の融合によって、
深く、活用される学びを追求することを
目的とするチャレンジングな授業でした。

また、生徒を動かす様々な工夫が
たくさん散りばめられていることも
注目すべき点でした。

さて、本日は
双子座流星群が
最も多く見える日。
ひろのまきば天文台は24時間オープンです。

センターの鈴木先生、泉田先生を交えて、
観測に行きました。
最高の天気で、まさに降り注ぐような星空。

最初は望遠鏡でいくつかの星をみた後、
屋外に準備されたシートに
皆で寝そべって星空を見上げます。

「あっ流れた」
「うわあ長い!」
「カネカネカネ」(3回唱えれば叶う)
などという声があちこちから。

小一時間ほど見上げているうち、
私も10個ほどの流星を確認できました。

そして、ティム・ロビンス、メグ・ライアン主演、
アインシュタインとゲーデルの
そっくりさんが出ている
「星に想いを」という映画を思い出していました。

20151214-01.jpg

20151214-02.jpg


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1044-69e67fd1