八戸工業大学で講演

今日は午後から八戸工業大学で、
第13回高大連携推進協議会が行われ、
講演を行ってきました。

八戸工業大学

八戸管内を中心に、
青森県内の高校の管理職の先生方、
更に岩手からも青森隣接の
3校の高校から参加がありました。

更に、八戸工業大学の管理職の先生方含め
全体で60名程の先生方が参加されました。

私は、2010年から2年間、
県外交流で八戸に勤務していました。

その時お世話になっていた
多くの先生方との出会いがあり、
大変嬉しかったです。

高大接続の観点から、
高校のALの現状と課題などについて
80分ほど話をさせていただきました。

スライドの一部を紹介します。

八戸工業プレゼン
アクティブラーニングを行う素地

八戸プレゼン2
「本質的な問い」だけでアクティブラーニングになるのか

講演後、感性デザイン学部の
プレゼンの様子を参観しました。

八戸工業大02

これがとても素晴らしい!

感性デザイン学部は、工学部の中にあって、
創造的知性と社会的知性を育むという
未来型のコンセプトを持つ学部として、
私は以前から注目していました。

いやあ面白かったです。

終わってから、
大野高校に八工大の学生さんによる
出前プレゼンをお願いしてきました。

このメンバーを大野高校に呼んで、
地域創生、未来の学びについての
セッションができれば
凄いことになりそうだという確信があります。

いつがいいかなあ。ワクワクします。

許諾をいただいたので、
動画を紹介します。





 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1042-a9fe80d3