釜石冬期学習支援ボランティア

今日は、釜石市復興支援ボランティアに
毎年参加されている、
本校の沼井薫先生に行った
インタビューを紹介したいと思います。

下町:先生は釜石の復興ボランティアに
  何度もいかれていると聞きましたが、
  今年度はいついかれましたか。

沼井:釜石市社会福祉協議会主催の
  釜石ボランティアに7/31・8/7・9/5の
  3回参加してきました。

下町:日帰りで行かれると大変ですね。

沼井:岩手県は広く、私の住んでいる
  県北の洋野町大野と沿岸南部の釜石市は
  同じ県内と言えども車で3時間半かかります。
  ですので、朝5時には出発します。

下町:7月31日はどのような活動をされたのですか。

沼井:釜石東中学校への学習ボランティアです。
  震災後、仮設校舎を利用している
  釜石東中学校では、夏休みと冬休みの
  長期休業期間に高校入試に向けての
  中学3年生の学習会を行っています。
  私は理科・数学の学習支援として、
  今回で3回目となりました。
  事前に当中学校の理科教員と連絡を取り、
  2年次に学習した「電流・磁界」分野を
  強化したいということで、
  復習と理解を深めるため
  演示実験をしてきました。
  生徒たちは皆、真剣な表情で
  説明を聞いていました。
  少しでも生徒たちの力になっていたら幸いです。

釜石7月

下町:8月7日と9月5日はどのような活動をされましたか。

沼井:この日は復興支援ボランティアに行ってきました。
  この日の参加者は、地元釜石の方や
  仙台・関西から来た方など男性9名でした。
  今回のボランティアの内容は、平田地区にある
  仮設住宅二軒の掃除でした。
  どちらの住宅も利用していた家族が
  復興公営住宅に引越し、近いうちに
  別の家族が入るための準備清掃でした。
  新居者家族が快く暮らせるように祈ってます。

  kama01.jpg

  9月5日は、夏休み明けの前期末考査期間は
  部活動がないので、
  釜石ボランティアに行ってきました。
  この日は日向地区の仮設住宅から
  復興住宅への引越しの手伝いをしてきました。
  14名のスタッフが3階まので部屋へ
  手渡しリレーを汗をかきかき運びました。

  kama02.jpg


下町:そうですか。お疲れ様でした。
  今度の冬休みに私も行きたいのですが・・。

沼井:そうですか、実は、
  平成28年1月4日~7日の4日間、
  釜石市社会福祉協議会が主催している
  冬期学習支援ボランティアの募集があります。

下町:おお。来春高校受験を迎える
  3年生の希望者に行う学習支援ですね。
  この期間であればどこでもいいのですね。
  いきますいきます。私も及ばずながら
  数学の支援ができればと思います。
  因みに応募用件はどのようになっているのでしょう。

沼井:チラシにありますが、次のようになっています。
 ① 教員免許所有者(現役・経験問わず)
 ② 塾講師・家庭教師経験者
 ③ 教育学部等教育課程を専攻した方
 ④ ①~③に準ずる方
 ①~④のいずれかですね。

下町:じゃあ、早速登録しようと思います。
  0193-22-2310の
  担当三浦さんか佐々木さんですね!

冬期学習支援ボランティア

 関心がある方は、私までご連絡ください!


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1031-b5dc7cc5