気の持ちようで

今日、オガールでコンサートがあったため、健康のため
歩いてでかけることにしました。

我が家からオガールまで、片道約4kmなので、
往復8kmのウォーキングエクソサイズです。

軽やかに家を出発したのですが・・・・

何と、3km付近で、いきなり左足のスノトレの
靴底がとれてしまいました!

コンサートはあきらめ、3kmの道のりを引き返しました

それは、聞くも語るも悲しい話。

雪道のため、左足が地面に着けず、右足と、左のつま先
だけで、3kmの道のりをとぼとぼと歩きました。

腰いてえ。


「ったく、なんてえついてねえんだ」 などと思いつつ、

足がぐっしょり濡れたので、

ラ・フランス温泉に一人で行くことにしました。


そうしたら、そこで、何十年ぶりかで昔の同僚と会う
ことができましたし、

F夫妻にも久しぶりにお会いして、F先生とは、今後の
セッションの打合せまでできました

ということは、今日は満更不幸な日ではないな。

あそこで靴が壊れてくれたため、
彼らにお会いすることができたのだから。


それに、こんなに凄いつららを間近で見ることができたのだし。
turara1.jpg

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/103-c594a247