かおりんこ

昨日は、大野高校で、
カリスマキャリアカウンセラーの
工藤倫子さんをお招きして、
1学年講演会が行われました。

これは、県が行っている
「復興担い手事業」に、
本校がキャリア教育推進の取組みの
一環として企画したものです。

「これからの働き方を考える」
~自分の居場所を見つけよう~

というテーマで90分お話いただきました。

りんこさん01LT

倫子先生は、私が5年前に
青森県に勤めていた時に出会い
感銘を受けました。
以来、講演会やセミナーなどを
追いかけ続けるとともに、
ブログやメルマガでの発信から
多くを学んできました。
昨年、一昨年と
盛岡三高でもお話をいただきました。

「カッコよく生きる大人の姿を
未来を担う子供たちに見せ続ける」

という倫子先生の、素敵な生き方
そのものがコンテンツですね。

さて、講演の冒頭で、
「頭が良くなる方法」について、
魔法のワードが示されました。

それは、
「絶対に○○という言葉は使わない」
というもの。

○○に入る言葉は・・・ヒミツ!
皆さん考えて見てくださいね。

そのワードによって、以後のワークでは、
生徒全員が、頭をフルに使って考え、
話合い、表現するという、
アクティブな活動が起こりました。

りんこさん02LT

因みに、倫子先生の考える
アクティブラーニングとは、
「Hands-on Mind-on Brain-on」
身体と、心と、脳を動かす学習とのこと。
まさに我が意を得たり。

因みに、講演後生徒達が
「今日は頭が良くなる言葉を教わったよ」と、
口々に先生方に伝えていた光景が印象的でした。

社会が大きく変化している今、
働くことの意味とは、
自分はどこで役立ち何を提供できるか、
夢を実現させるために必要なマインドとは何か、
など、多くのワークをとりいれながら進められました。

生徒は頭を揺さぶられ、
きっと、今後の行動が
変容していくものと思います。

りんこさん03LT
学年長から感想の言葉を突然指名されたゆっきーなさん。
驚きながらも、その場で立派に感謝の言葉を述べました。


倫子先生には講演後に、
大学受験に向かう生徒の面接指導に
加わっていただきました。

いわゆるステレオタイプな模擬面接ではなく、
倫子先生と私と生徒が、
志望理由書の記述内容を分析し
ディスカッションしていくという、
密度の濃い方法で行いました。

生徒は40分間、
フルに頭を回転させたのではないかと思います。

倫子先生から、自分の頭を整理し、
他人に自分の思いを伝えるために
「紙芝居」を作ってみては、という
提案をいただきました。
これまた非常に共感、我が意を得たりでした。

アフターファイブに、
お約束の「ひろのまきば天文台」にご案内。

私がお客様をお連れするとき、
いつも雨模様で、
私の雨男ぶりを嘆いていたところですが、
昨日は満点の星空。
倫子先生の晴れ女パワーが勝りました。

倫子先生天文台
写真右から、下町、倫子先生、三本木さん、宇宙人

その後、かおりんこと、布施香さんの
ホームパーティーに招待され、出かけました。

香さんは、全国に300人しかいない
オリーブオイルソムリエ。
野菜ソムリエ、
オーガニックコーディネーターでもあります。

全国を飛びまわって
オリーブオイルを通しての
食の講座などを手掛けている方です。

この日は、私と倫子さんの他、
本校の先生4人にも声をかけ、
とっても楽しく、素敵なパーティーになりました。

香さんから

「食に関心をもって自分を大切にすれば
他人も大切に出来るとおもいます。
料理は生きるために必要ですから」


という言葉に膝を打ちました。

そうです。この日の食事は、
素晴らしい料理とオリーブオイルによる
体の健康だけでなく、
皆でともに楽しく食べることで、
心の健康も得ることができました。

かおりんこ02LT

かおりんこ03LT
特別のバルサミコ酢です。

そして、香さんが、
福島の復興支援として、
今、全力で取り組んでおられる
「いわきオリーブプロジェクト」への思いを伺い、
とても感動しました。

それは、復興のシンボルツリーとして
東北の地にオリーブを、というテーマで、
そこで暮らす人々を支援し、
福島の新しい産業を生み出すことや、
食の安全を発信するということも意図しています。

更に、東京オリンピック(パラリンピック)に、
スポーツの神様ゼウスを讃える
『オリーブ冠』を選手に贈るという企画を、
何とIOCに提案している最中でもあるとのこと。

このプロジェクト、
私も是非応援させていただきたいと思います。

かおりんさんと、倫子先生
「かおりんこ」の出会いの場は、
ほんとにもうパワースポット。

オーガニックで、エレガントな楽しい夜でした。

倫子先生のブログに大野の良さが
紹介されています。是非ご覧ください!

洋野町大野の魅力






 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1020-964b4377