玉島商業高校講演の感想

今、岡山から新幹線で移動中です。

東京まで時間があるので、
昨日いただいた講演会の感想の中から
いくつかをアップしたいと思います。

このブログは備忘録でもありますので^^

下町先生の話は弊社社員に聞かせたいと思います。
コンテンツベースから
コンピテンシーベースで語ることが、
スタートアップには有効であること。
そもそもをマインドセットと捉える視点は
これまでありませんでした。


ALの進展にともなって
民間の方々と関わりを持つことが多くなり
それによって、私自身新しい発見、気づきを
得ています。
このような共創の場って大切ですよね。
(下町)

アクティブラーニングとは何ぞや?
という疑問から参加しましたが、
方法が一つではないことを知り、
自分で考えていく、
育てたい生徒像をイメージする
ところから始めて
作っていけばいいことがわかりました。
いろいろ工夫してやってみたいと思います。
生徒が自分の考えをもてる授業を
目指してやってみたいと思います。
ありがとうございました。


こちらこそありがとうございます。
今回の話が、きっかけとなり
新しい何かが始まることを
期待しています。
(下町)

どういう考えで、
どのように取り組んでいくべきなのか
ということを知ることができ良かったです。
アクティブラーニングは
一人ではできないということも
わかりました。
ありがとうございました。



学校内での繋がりとともに、
学校を超えてネットワークを
築いて、知見を広げていける。
今回はそんな出会いの場でもあるのではないか
と思います。
(下町)

最近アクティブラーニングということが
盛んに言われるようになり、
何のことかさっぱり分からずに
困っていたが、今回の講演を
お聞きすることで、ある程度
理解することができました。
これをとっかかりに
学んでいきたいと思いました。


私は、あまり難しく考えずに、
自分が今できる一歩、
というか、
今自分がやりたいと思う一歩を
踏み出すよう心がけています。
そのことによって
失敗することも多いのですが
めげずにやりつづけています。
人生1回ですから。
(下町)

素晴らしいの一言に尽きます。
本校職員に聞かせたい。
校長主導して、このような方を招き
講演を持つ御校は素晴らしいとともに
うらやましいです。


三浦先生との名古屋での出会いが
このような「線」となったこと
共創の場が広がったこと
たいへんありがたく思っています。
(下町)

アクティブラーニングという
言葉だけを意識しすぎていたのかなと
感じました。
生徒の達成された姿を明確にし、
そこへ到達するために
授業や特別活動をしないといけない
と思いました。
大変興味深い内容でした。


学校や教師や地域のために
生徒がいるのではなく、
目の前の生徒をハッピーにするために
学校があり、授業がある。
そんな当たり前のことが
忘れられているような気がします。
(下町)

アクティブラーニングというものについて
まず、大変よくわかりました。
上からさせられる活動ではなく、
自分達からやりたいと思うような
心の持ち方が大切なのだと思いました。
自分の力を信じ、
自分で学んでいく生徒を
作っていければいいと思います。
できるところから少しずつやってみます。


やらされではなく、
本当にやりたいと思うことですよね。
働くこと全部そうではないかと思います。
(下町)

コンテンツベースから
コンピテンシーベースというテーマは
本当に重要なことだと再確認しました。
アクティブラーニングとは、
まず何よりも教師がアクティブでなければ
ならないと強く感じました。


全部の教科を一人の先生が教える
小学校の先生は
まさにコンピテンシーベース。
小学校の先生から学ぶことも必要かと思います。
(下町)

アクティブラーニングについて
単なる技術とかではなく、
社会や未来を変えていく
具体的な力として認識されていることが
よくわかりました。
大学入試などのミクロ視点ではなく
卒業10年後、20年後の評価が
大切にされるようになると良いと
思いました。


まさにそうですね。
私は、盛岡三高にも、大野高校
にも二度勤務できたことで、
生徒の成長の姿を実感することができました。
その中で、教師は、生徒の
「その先を大きくする力」
を培うことに責任を持つ必要があることを
痛感しました。
(下町)

わかりやすい話で、
ALとは何かという本質に
ふれられた気がしました。
目からウロコのようなことも
多々ありました。
楽しい学習ができ、
本校での取り組みも前向きに進めたい
進めていかなければと感じました。
ありがとうございました。


私も皆様から多くの力をいただきました。
現任校でできることを
行っていきたいと思います。

まだまだ多くの感想をいただきました。

ありがとうございました。
(下町)








 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1017-b224ad3c