若狭高校研修会

昨日は、福井県立若狭高校の研修会で
アクティブラーニングの講演をおこないました。
若狭高校での講演は昨年に続き二度めです。

20151112090245d34.jpg


この校門に明治30年開校という歴史の重みを感じます。

若狭2日目03

そして、昨年も感心したのですが、

「異質なものに対する理解と寛容の精神を養い
教養豊かな社会人の育成を目指す」


という、教育目標が、色褪せず、力強い。

この教育目標は、1949年に制定された
ということなので、今から60年以上も前ですね。

「異質なものに対する理解」という
「協奏と共創のマインド」

「教養豊かな社会人の育成」という
「トランジッションの視点」は、

まさに、アクティブラーニングが目指す精神と
合致しています。

さて、今年は
「ディープアクティブラーニング」についてと
「アクティブラーニングの評価」について
重点的に話をして欲しいという要請をいただきました。

若狭高校は、福井県の若手教員養成拠点校と
呼ばれるほど、若い先生が多く、
20代が何と、40名近くを占めているそうです。

そこに、年配の先生方が加わって、
チームをつくり、
授業を見せ会い、研鑽を深めるような
体制ができているとのこと。

そういうこともあってか、
先生どうしがフラットに
学びを語り合えるような
雰囲気に満ちていて、
それが生徒にも伝わって
明るく楽しい学校生活に
繋がっていると感じました。

若狭高校は、そういう意味で
アクティブラーニングについて
先進の学校として、まさに、
「次の段階に入った」
といえるかもしれませんね。

今回、若狭高校以外から、
県外を中心に、
何と101名の参加がありました。

知り合いの方との出会いも多く、
志の高い先生方や、企業の方々の
熱気むんむんの中で、
とても気持ちよく
話をさせていただきました。

20151112082737f7a.jpg

20151112082735c62.jpg

20151112082733b30.jpg

講演の写真は、
FBでも繋がりがあり、
アクティブラーニングの
イノベーターでもある
渡邉先生からいただきました。

渡邉先生には、講演に先立ち、
いろいろとアドバイスをいただきました。

中森教頭先生には、この一日、
ずっとお世話になりました。
最後に、私の話の内容を、
的確にまとめてくださいました。

そして、企画された中村先生はじめ、
数学科の皆さん、教務部長の高鳥先生
そのほか、若狭高校の皆様
ありがとうございました。

今日は、午後から種市高校に出張なのですが、
若狭高校を出たのが、
昨日18時過ぎだったので、
この日に大野に戻るのは無理。

昨夜、金沢まで移動し、金沢に泊まりました。

そして今、「かがやき」の車中。
大宮に向かっているところです。

タブレットからのアップは初めてです。

昨夜は、ここ数日、怒濤のような日々で
疲れぎみだったので、
乗り継ぎの敦賀で
一人慰労会。

20151112082732b70.png

こんな贅沢な一人夕食なんて
バチが当たるという思いを抱きながらも
「これは自分へのご褒美」
などとエクスキューズを
自分に言い聞かせている私は
小心者ですね。








 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://simomath.blog.fc2.com/tb.php/1010-31e63a1f