「総合的な『探究』の時間」

昨日は「総合的な学習の時間」でした。

本校にとっては

「総合的な『探究』の時間」

ですね。

いよいよ「自由研究」がスタートしました。

1年生はガイダンス、
2・3年生は早速探究活動に入っています。

昨年からの継続研究、
新たな課題を立ち上げてスタートしたグループ、
それぞれが自由で活発な活動をしています。

生徒たちの顔がとても明るく輝いていて、
こちらも楽しい気持ちになりますね。

米内光政の研究をしているグループが
校長室を訪れました。

米内光政海軍大将は、
岩手県出身の内閣総理大臣の一人です。

実は、本校の校訓ともいえる
「桜雲臺」の名付け親でもあり、
花巻北高校とは縁が深い方なのです。

そういうわけで、校長室には彼の直筆の書や、
当時の校長に宛てた書簡が
多数存在しています。

昨日は、研究グループの2人が
熱心に書を解読していました。

彼らが自分たちでどこまで
掘り下げてくれるのか本当に楽しみです。

yonai-02.jpg

yonai-01.jpg



 

PTA総会・講演会

4月22日の土曜日、
PTA総会が行われました。

午前中は公開授業で、
たくさんの保護者が参観にこられました。

学校の桜が満開で、
来校された保護者の皆さんにも
喜んでいただけたことと思います。

20170422-03LT.jpg

20170422-02LT.jpg

20170422-01LT.jpg

ところで、実は私は、
8月に無謀にも個展を行うことになりました。

私一人では当然何もできないので、
「しもまっちwithフレンズ」と題して、
多くの友達に手伝ってもらうことにしました。

その一人である、妖精アーティストのロナさん。

この日、午後の部のPTA講演会で
講師を務めるサマンサさんとともに
花巻に来てくれました。

合間を見て、
会場のギャラリーBUNに出かけました。

BUN01LT.jpg

rona01LT.jpg

妖精がたくさんいそうな、
本当に素敵な場所です。

とても楽しいイベントになりそうです。

お昼は、花巻文化村でくつろぎながら。

bunkamura01LT.jpg


午後からのPTAの講演会は、
サマンサさんのプレゼンテーションと、
それを受けてのワークショップを行いました。

充実した60分間でした。

サマンサさんのトークは、
まさにTED×Hanamakiですね。

素晴らしかったです!

TED-01LT.jpg

PTA0422sankasya01LT.jpg


No Limit! だけでなく

Fake it till you make it!

も流行らせたいと思いました。

そして、それに引き続いて、
サマンサさん、ロナさん、生徒代表のミイカさん、
保護者代表のセイコさん、
教員代表のケイジさんの5人による
ワークショップ・プレゼンテーションを行いました。

WS2017-03LT.jpg

WS2017-02LT.jpg

WS2017-01LT.jpg


ステージ上で繰り広げられる
5人の活動の様子を観ながら、
客席の皆さんにもグループを作ってもらい
同じアクティビティを行ってもらいます。

WS2017-04LT.jpg

終了後、

「これがアクティブラーニングなんですね」
と笑顔で感想を言われる
保護者の方もおられました。

ワークショップの詳しい内容は
後ほどブログで報告します!

講演会・ワークショップの後、
生徒発表会が行われ、
放送部、合唱部、吹奏楽部が
素晴らしいパフォーマンスを
披露しました。

0422suisougakuLT.jpg


司会進行のシーラさんも
素晴らしかったですね。

0422sikaiLT.jpg

ありがとうございました。






 

入学式の式辞

4月7日は入学式でした。

この日の朝、なぜか、異常な疲労感と、
体調不良が感じられました。

毎日のいろんな対応に
すり減っていたのかもしれません。

壇上で担任の呼名を聞いているとき
倒れたりしたらシャレにならんぞと
言い聞かせて臨みましたが、
新入生の元気な姿を見て
こちらも元気になりました。

今回の式辞は、
畠山さゆりさんのワークや
佐藤由美子さんの
「うまくいきそうでいかない理由」を参考に、
未来からのメッセージを織り交ぜてみる
という変化球を投げてしまいました。

式辞は、学校WEBで公開しています。

式辞→★★



 

青春の橋

先月の話しですが、桜雲同窓生で、
本校野球部後援会の
東京支部の事務局長をされている
伊藤忠文さんが学校に来られました。

その折、伊藤さんからCDをいただきました。

伊藤さんは、昨年の5月に
本校においでいただいたときにも
自作のCDを持ってきていただきました。

その内容は、昭和46年に
本校が北奥羽大会を勝ち抜いて
甲子園に出場した時の、
貴重なラジオの実況の音源でした。

そのときの記事はこちらです→★★

今回いただいたのは、「青春の橋」というCDで、
ご自身が作詞・作曲・編曲・コーラスアレンジをされ、
歌っておられます。

青春の橋01LT

青春の橋02LT

青春の橋03LT


57歳で世を去ったお兄さんと
親友M君への鎮魂歌として、
また同じ覚悟で故郷を後にした
かつての若者への応援歌として、
十数年かけて作り上げたものだそうです。

花高の心の拠り所である「黒橋」をモチーフに、
この世から旅だった兄への思いと、
母校を旅立つ若者たちへの思いを
重ねて表現されている、
深い愛情が感じられる楽曲です。

伊藤さんありがとうございます。




 

年度初めの校長の経営方針

新年度がいよいよスタートしました。

昨日は年度初め職員会議でした。

最初なので、校長としての経営方針等を、
時間をとって、しっかりと話したいと思いましたが、
なにぶん会議資料が138ページにも
及んでいたため予定を変更しました。

私の方針はペーパーにして配ることにし、
会議ではそこからかいつまんで
8分程度の挨拶を行いました。

今年度も、できるだけ学校の経営方針や
経営計画などを、地域、保護者等に
オープンにしていこうと思っておりますので、
WEB上でも参照できるようにしております。

こちらをご覧ください→★★