お世話になった方巡りからの「せがわ京染店」

数日前から花巻市内で
お世話になった方々に
挨拶まわりをしています。

盛岡のお菓子
「ココロ・オクル・ショコラ」を
100個程用意しました。

s-moriokasyokora03.jpg

s-moriokasyokora01.jpg

s-moriokasyokora02.jpg

一昨日は、
本校の職員がいつもランチで
お世話になっている、
ブーシュリー・ドゥ・キムラで
素敵な女将さんとのトークを楽しみ、

英会話教室のスピークアップで
フィルさんと会話し、

そして国際交流協会と、
花巻市の国際交流室も訪問し、
お世話になった人たちへの
お礼を述べてきました。

ちなみに、市役所では
市長さんともお会いすることができました。

上田花巻市長は、
アポなしの訪問にもかかわらず、
定例記者会見の隙間を縫って
お会いしてくださいました。

そして、お昼はまた、
いっぱいお世話になった
ソーベーズカフェで。

s-DSC_1415.jpg


ランチの後、
先日Kenny’s Barでお会いした
瀬川卓哉さんのお店
「せがわ京染店」の前を偶然通ったので、
ふらりと立ち寄りました。

店内に入ったら、
銀河夢小紋染という
オリジナルな技法によって染められた
ハンカチに目が釘付けになりました。

s-DSC_1418.jpg

s-DSC_1416.jpg


2年間花巻にいたというのに、
こんな素敵なものがあることに
気づかずにいたとは!

早速購入しました。

せがわ京染店の
ホームページはこちらです→★★

瀬川さんと銀河夢小紋染の話や
音楽談議にしばし花を咲かせ、
楽しい時を過ごしました。

ところで、こちらでは、
お店の奥の部屋で、
お楽しみイベントとして
音楽のライブなどが催されています。

因みに、4月21日には、
有志による「一発芸大会」が
企画されています。

私も早速申し込みました!

自由人となる私ですから(笑)。

一組10~15分で次々と
音楽や朗読や手品など、
「一発芸」を披露していくのだそうです。

楽しそうですね。

私は息子と一緒に何かやろうかな。

皆さんも参加しませんか?

s-DSC_1420.jpg


 

サプライズに感動!

30日は盛岡に出張のため、
昨日で花巻北高校を後にしました。

校長室もようやく片付き、
引継資料も無事整えることができました。

花北校長として最後の日ということで
いろんな方が訪れてくださり、
本当にありがたく思います。

中でも驚いたのは、
合唱部の生徒たちが校長室に来て、
私のために
歌をプレゼントしてくれたことです。

保育園での演奏会を
聴きに来てくれたことや、
花巻文化村でのコンサートを
企画したことなどへの
感謝の言葉とともに、
「365日の紙飛行機」と
「赤いスウィートピー」の2曲を
歌ってくれました。

じーん。

そして、何と赤いスウィートピーの
花束まで用意してくれました。

じーん、じーん。

合唱部の皆さんありがとうございます。
4月29日には文化村での
2回目のライブもあります。

たくさん部員を入れて
ますます羽ばたいてくださいね。

s-gasyobu01.jpg

s-sweet01.jpg


そして、14時頃、
こっそりと学校を発とうとしたら、
合宿中の応援団幹部が
駆けつけてくれました。

彼らの魂のエール

s-ale02.jpg

s-ale01.jpg

Body and Soulに染みこみました。

サプライズに感動!

皆さんありがとうございます。

 

全国選抜(アーチェリー)

3月26日から静岡県掛川市で
行われていた
JOCジュニアオリンピックカップ
全国高校アーチェリー選手権大会に
出場した阿部魁徒君が、
昨日校長室を訪れてくれました。

今回は、昨年のインターハイから
一歩ステップアップを果たし、
予選通過を果たすことができました。

阿部君はこんなことを話してくれました。

「昨年は、インターハイ出場した段階で
満足してしまった自分がいた。
なので今度は出場しただけではなく、
予選を通過することを目標にして
試合に臨んだ。
ところが、念願だった予選を通過したことで、
次の決勝でのモチベーションの高まりが
なかったかもしれない。
だから来年度は決勝で
最後まで勝ち上がることを目標に
頑張ろうと思う。
オリンピックを目指そうという
強い気持ちを持っている人たちと
ともに試合ができたことで
自分は大きな収穫を得た。」


大きな大会に出る度に、
成長が感じられる阿部君。
それは彼の逞しい表情にも表れています。

来年度のインターハイ
とても楽しみですね。

s-kaito-01.jpg

s-kaito-02.jpg

 

【合唱TIME .I’ve GOT SHOW TIME.合唱タイムに招待夢】

一昨日、合唱部から
自主公演会のご招待を受けました。

コンサートのタイトルは「合唱タイム」。

合唱「Time」と、
「Show time」をかけているんですね。

ナイスネーミング!!

合唱は吹奏楽や
フィギュアスケートなどと同様、
コンクールや競技会で、
その技能を競いあうことを
目標にするだけではなく、

Showとして周囲を楽しませる
エンターティメント性も持っています。

今年度、花巻北高校合唱部は、
全国合唱コンクール岩手県大会銅賞、
NHK全国音楽コンクール金賞、東北大会出場、
岩手県合唱小アンサンブルコンテスト金賞と
成果をあげながら
着実に地力をつけるとともに、
賢治祭、東和教会、二子保育園、
花巻文化村などでの
公演活動を精力的に行い、
地域の皆さんに笑顔を届けてきました。

また、釜石高校、遠野高校の
合唱部のコンサートへの友情出演など、
他校とのコラボレイトも
積極的に行ってきました。

このような地域に根差した活動や、
他者との共同が、
技能の向上だけでなく、
人を感動させる演奏を生み出すんですね。

花北合唱部のステージは
参加者と共に
温かく楽しい場を創りだします。

競争と協奏、そして共創。

是非皆さんお出かけください。

3月18日(日)なはんプラザです。

s-gtime.jpg


 

「卒業式の答辞」

先日の卒業式後、来賓の方々から、
卒業生代表の答辞が、
校長の式辞に
対応する形になっていて感動した、
とのお話をいただきました。

私は、ちゃんと聞いて
くださっていたことに感動し
ありがたいなあと感謝の気持ちで
いっぱいになりました。

実は、私も壇上で答辞を聞いていたとき、
特に、Tさんが好きな歌の歌詞を
引用した部分でハッとさせられました。

その部分を紹介します。

「赤っ恥の思い出は 
邪魔になろうと道連れて 
星のない闇に放せば 
僕らの道を照らす」


という一節があります。
この先の世界は、
他国との関係や災害などへの不安、
老後を含め
自分の将来に対する不安など、
先の見えない不安が待つ社会です。
そして社会は
私たちを待っていてはくれません。

自分たちが不安に
とにかく向き合って戦いながら
進むしかありません。

私たちには、この花巻北高校で
得た経験があります。
自分の中にある経験という武器を信じて、
自分の道を切り開いていきましょう。


私の式辞は、花高生の武器である
「黒橋魂」、「櫻雲臺精神」によって、
卒業後の不安や地球規模の課題に
立ち向かっていって欲しいという
メッセージを盛り込んでいます。

そして、その思いを、校歌の3番の歌詞
「人生風波すさぶとも
不撓の勇気我にあり」
に込めました。

Tさんの答辞は
まさに私の式辞に呼応しています。
歌詞を引用するところも同じですね。

嬉しいなあ。
驚きだなあ。

因みに「赤っ恥は・・」の歌詞は
関ジャニ∞の
「8年者」からの引用のようです。


また、Tさんは答辞の中で、もう一つ、
ある歌の歌詞を引用しています。

その部分も以下に紹介します。

「泣いてしまったんだ 
長いはずの一日がもう暮れる」


という歌詞があります。
この三年間はあっという間の三年間でした。
恐らくこの先も光のように
時が過ぎていくのでしょう。

その中で何ができるのか。何を残せるのか、
誰のために生きることができるのか。

私たちはいずれ死にます。

私たちの時間は有限であることを
忘れないでください。

そして自分の道は自分のものです。
他人に舵をとらせてはいけません。
自分で考え、自分で出した答えを持って、
これから生きてください。



死を取り上げるなど、
一見切なさを感じる言葉です。

しかし、この言葉には、
いつ死んでもいいように
今を精一杯生きること、
そして、だからこそ
自分の人生の舵をとるのは
自分なのだ、
という力強いメッセージが
込められています。

これは、卒業生たちだけでなく、
今悩みや苦しみの中にいる
後輩たちへの
激励の言葉でもあるんですね。

「泣いてしまった・・」の歌詞を
ネットで検索したら、
あいみょんの
「いきていたいんだよな」
からの引用であることがわかりました。

あいみょんの動画はこちらです。→★★

ご覧下さい。魂が震え、
私も「泣いてしまった」

答辞01