New Entries

夢ナビの冊子「教育人会議」(フロムページ)
2016秋号の「高等学校校長の視点」
というコーナーに、
私のインタビュー記事が載っています。

ynv.jpg


「学ぶことの楽しさを知ると
生徒は自ら学びだす」

というテーマです。

花巻北高校で行われている自由研究、
ASMSAとの連携などについて
お話させていただきました。

印象に残っていた授業ということで、
2年生の数学の授業(北川先生)
についても触れています。

昨日学校に10冊も贈られてきました。

見ると、お隣は三重県立四日市南高校の
鈴木達哉先生ではないですか。

レイアウトからいっても、
まるで二人でアクティブラーニングの
対談をしているような雰囲気です。

yumenabi01LT.jpg



 

花巻広域公園

昨日は職員の元気回復のための
福利厚生事業日でした。

生徒は休業日で、職員はレクなどを行うことが
法的に義務付けられております。

岩手県ではこの事業は、
組合と校長協会が共催し、各支部で行っています。

かつては学校対抗の野球やバレーの
ガチの戦いが多かったですね。

青森県に勤めたときは、
そのような福利厚生事業は
一切ありませんでした。

今年度は、国体の開催年ということもあって、
花巻地区では、地区開催ではなく
学校ごとの開催の形になりました。

本校は、朝、花巻広域公園に集合し、
それぞれ、ゴルフやテニスなどを楽しむという
アバウトなスタイルです。

広域公園12

広域公園11
芝がとてもきれいでとても整備が行き届いていると感心しました。

私は「散策」を選び、花巻市の広域公園を
ゆったりとぶらぶらしようと思ったのですが、
これが結構ハード。

花巻にこんな広大な公園があったのですね。

広域公園08

広域公園09
駐車場に向かうゲート。向こう側の入り口には「鹿踊りの門」とあります
両壁が鹿踊りと、鬼剣舞のタイリングアートです。



山あり谷あり池あり、芝生あり、
心臓破りの階段あり、展望台あり、などなど。

広域公園06
クマ出没の看板があちこちにあります。

広域公園05
心臓破りの階段。

広域公園10

広域公園04
展望台からの眺め

何だかんだ歩き回って、
結局汗だくの膝ガクガクになり、
元気喪失日となりました。

でも、栗や、スイレンの花など
美しい風景に心が洗われました。

むしろこの日は部活もオフになるので、
生徒にとっての元気回復日なのかもしれませんね。

広域公園07

広域公園03

広域公園02

広域公園01




 

国体に臨む先生方

今日は、突然でしたが、
職員朝会後に、いわて国体に臨む
4人の先生方に決意を述べていただきながら、
職員皆で壮行をいたしました。

本校から監督2人、選手2人が国体に臨みます。

青木先生は剣道成年男子監督、
齋藤先生はハンドボール成年男子監督、
若林先生はバレーボール成年女子の選手(キャプテン)、
そして事務室の川渕主事は
アーチェリー成年女子の選手です。

頑張ってください!

尚、生徒はアーチェリー、陸上、
ハンドボール、剣道の4競技に5人が出場します。

現在強化練習が続いているため、
壮行式を行う時間がありませんでした。

国体終了後の報告会で慰労したいと思います。

まずは、目の前に迫った大会に向けて
悔いのないよう全力投球してください!

国体に臨む職員LT



 

La Corda

花巻北高校が誇る歌姫、松岡先生が、
9月18日に自分の故郷である花泉町の
花夢パル・ドリームホールでコンサートを行いました。

松岡先生の仕掛けで、7人ものメンバーによる
「La Corda」というグループが結成され、
そのファーストコンサートでした。

ラコルダ01LT

私は日曜日の午後に
どうしてもはずせない用事があったため、
観に行くことはできませんでしたが、
大盛況だったとのことです。

おめでとうございます!

さて、花泉といえば、
昨年度まで大野高校にいらっしゃった
佐藤由梨先生が花泉高校に勤務しています。

実は、何と、
「La Corda」のメンバーにも入っているのです。

ラコルダ02


松岡先生が声をかけてくださったんですね。

さて、

由梨先生の大野高校の時の歌声はこちらにあります。



ああ、懐かしいですね。

私も合唱団の一人でした^^。

ちなみに由梨先生は2分15秒あたりから登場します。

もう一つ紹介しましょう。

文化祭の全校合唱の指導風景の記事→★★★

なんか、大野高校の良さが随所に感じられ、
観ると涙がでます。


松岡先生から
お二人のツーショットをいただきました。
掲載の許諾もいただきました。

ラコルダ03LT


松岡 meets 由梨、素敵ですね!

「La Corda」の演奏、今度は花巻でやって下さいね!



 

マナ・プロジェクト

本校では、
「学校・地域・保護者が総がかりで行う
アクティブ・ラーニングの推進」を目的とした
「花巻北高校アクティブ・ラーニング推進プロジェクト」
を立ち上げ、実施しています。

第1回は5月13日(金)に熊谷先生(警察学校)
金子先生(青森県総合教育センター)
鈴木先生(岩手県総合教育センター)
をお呼びして充実した研修会を行いました。

第2回は7月14日(木)に、
筑波大学の五十嵐沙千子先生から
モデル授業を行っていただき、
その後は、筑波大の院生や、
仙台南高校、盛岡三高の先生方も交えた
ディスカッションを行いました。

そして、今日は第3回。
宮城教育大学から先生1人と
5人の学生さんが来校し、
授業参観と研修会が行われました。

実は、この企画は、昨年度本校を卒業し、
宮城教育大学に進学した
佐々木真菜さんが行ったものです。

私は「マナ(び)プロジェクト」と名づけました。

真菜さんにインタビューしたところ、
こんなお話をしてくれました。

自分は、高校2年時まで
英語の先生になりたいと思っていた。

ところが、佐々木先生と泉先生の
公民の授業を受けたら、とても楽しくて、
自分でもっと勉強したいと思うようになった。

そして、将来は公民の教師になりたい
という思いが強くなり、宮城教育大に進学した。

大学の夏休み期間中を活用して
母校で授業見学をしようと思い泉先生と連絡をとり、
花北での授業見学が実現した。

更に、せっかくの機会なので、
広い学びの場にしようと考え、
思いきって数人の仲間と、
教官の吉田先生に声をかけた。



素晴らしいですね。

自分の目標の実現のために、
ただ大学での講義を受けるだけではなく、
長期休暇を活用して、母校に出向いて
授業見学会を企画するという主体的な行動に
拍手を送りたいと思います。

高校時代の学びの経験が
このように大学になっても持続し、
発展していっている姿をみることは、
先生方にとっては、
まさに教師冥利に尽きることだと思います。

これからも、貪欲に学び、
そして、様々な人とつながり、
アクティブで懐の深い
教師になって欲しいと思います。

今日の授業については、
機会を見てアップできればと思います。


マナプロジェクト
授業後に生徒とのトークセッションも行われました。